ブラックバスってなんだっけ??w

埼玉の釣りの祭典「玉バス」が急遽中止になったのでバルサさんにお願いして水郷へw
今回はバルサさん、万年さん、途中合流のmanzohさんと行くことに。

そうそう、僕がいざ水郷やらだめぢゃんに行こうとすると何らかの理由ができて突然行けなくなったりするのw
普段も「だめ」の方々とご一緒して頂くのが多いのに肝心の草トーナメントにでてないってのもある意味凄いかも…w

そんなこんなで、久しぶりの釣行!
なので今日は巻き物で釣りたいなぁ♪
んでも、そこで1つ問題が…
最後にベイトを使ったのはGTハント…
バックラしないで投げれるかしら?…w


前日の大荒れの天気の影響でどこもかしこも増水気味。
気温もめっちゃめちゃ低いみたいで寒いしw

ドックを2箇所まわった所で、一路与田浦へ。
a0049715_2141126.jpg

青々とした田園風景が見たかったけど、少し遅かったなぁ…
護岸のテラスの上ではススキが風に揺れていた。
これを見ると草団子(意味不明w)
僕には何の反応も得られなかったけど、バルサさんが45UPをバラしたみたい。
やっぱり、この荒れ模様でも居るところには居るんだね。

…ここで万年さんを置き去りにして車で走り去ったのは内緒にしておこうww

そして待望のサル山に♪
前日は40UPも出たみたいだしこりゃ楽しみ。
万年さんにフロッグを借りてランガン開始!

……む~ん、今日はここに僕が釣れる魚が入ってないらしいw

そんな中でもバルサさんがポッパーで一匹ゲット、万年さんはフロッグで3回出てmanzohさんも45くらいのをバラした模様。
サル山湖やっぱり凄いなぁw

お昼をジョイフルで済ませた後に再度サル山へ
昼食前に反応のあった場所にそ~っとゼンマイを落とすと、下からバスが飛び出してきた!
魚影から見てたぶん30前後。
一瞬ゼンマイも持って行かれたんだけど、ちゃんとフッキングしなかったみたい。
後ろでやっていたmanzohさんもまたまたバラしたみたい。
この後は何の反応もないまま通称「釣れ門」へ
ダウンショットを橋の下に投げると何かが引っ張ってる??w
あわせると20センチくらいのコバッチだったw
水郷初バスをぶっこ抜き!と思ったらポチャン……w
スィープ過ぎたかなぁww
よくみると意外に小バスが泳いでるみたいだ。
小バスにはあれしかない!
この時期の見えバスにはめっちゃくちゃミノーが効くんだよねぇ♪
k-1ミノーを結んで動きを確かめると横からバスが飛びついてきたw
気が動転してフッキングミスww
もうこの時点でバスを見れたし言うことなし!w
午前中に入れなかったKEN門を一通り打ってから最後に川(?)へ。
manzohさんがここはクランクでしょ?とのことでクランクを使うことに。
どこに行っても毎回コンバットクランクを投げているんだけど、このルアーって釣れないのよねw
決してルアーが悪いわけじゃないんだけど、その時のタイミングなのかな?w
さっきの水門でリアクションが有効なんじゃ?みたいな感じだったので超早巻き勝負!
対岸にキャストしてからめっちゃくちゃな早巻きを繰り返す。
このクランクってバイブみたいにガッシャガッシャうるさいのww
ピックアップ寸前に足元のクイから魚が飛び出してきた!
よっしゃ!これも抜き上げ失敗したら、ある意味本物かもwww
a0049715_0334547.jpg


35くらいw
これで、念願の水郷初バスゲットだ!(おそっ!w)
その後も投げまくってまたまたアタリが…!
今度のはグングン引く。
そんでもって首を振りまくってるw
a0049715_22285033.jpg

クランクで雷魚も釣れたよw
20ポンド巻いておいて良かったぁ~w

ひっさし振りの釣行でバスも釣れたし雷魚も釣れたw
それに車の中での会話。
やっぱり、釣りはこうじゃないといけないなぁw
a0049715_1421435.jpg

あまりにも楽しかったせいか気が付くと辺りは暗くなってしまった。
自分の釣った魚よりも、人の釣った魚を喜べるようなそんな釣り人になるのが一番釣りを楽しんでいることなんだと僕は思う。
なんてったって水郷のノンビリした景色の中で楽しめるんだもんね♪

今回も僕が釣れたのを自分のことのように喜んでくれたバルサさん、万年さん、manzohさんに感謝、感謝♪

それに…なんと言っても、釣り人の期待を裏切らない水郷の懐の深さ。
めっちゃめっちゃ水郷気に入りましたよ~~www
[PR]
by abcnm | 2006-10-10 21:24 | バスのこと